スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在日コリアを嫌いになった理由 第一期 アンケート結果

アンケートにご協力ありがとうございます。
一つ目のアンケートの投票数が百を越えた為、一旦、結果を発表致します。


在日コリアが嫌いになった理由

在日コリアが嫌いになった理由 第一期 シンプル版

■あなたが、在日コリアを嫌いになった理由■


questionnaires01_detail.jpg
(画像が見づらい方は、PCに保存してから表示・拡大して下さい)

まずは、在日コリアが嫌いになった理由。
予想通り、『来歴捏造』が一位となりました。
私が初めてネットを閲覧した2000年前後。右翼系保守系掲示板では、長年に渡って騙されていた事を知り、怒り狂うユーザがどれほど多かった事でしょうか?
もし、今回のアンケートが2000年初頭に行われていれば『来歴捏造』が、二位を三倍ほど引き離していた事でしょう。


来歴を捏造する事で、密航者や貧困層の移民という負い目を覆い隠す衣となし、堂々と胸を張って生きれる自尊心を身に着けてきた在日コリア。
しかし、彼らは、その衣を自尊心を保つ為だけに用いるのではなく、武装化の手段にまで転用してきました。

彼らは、衣を「強制連行された被差別者」という盾に変えては日本人からの批判の矢を防ぎ、
衣を「何ら補償を受けていない被害者」という御旗として掲げる事で権利を主張し、
その衣に剣を忍ばせる事によって「人権擁護」の名の下、堂々と日本社会を攻撃してきました。

そればかりか、人権教育の名の下に日本の教育現場にまで介入すると、日本の児童にまで広め、その幼い心に贖罪の念を背負わせる事に尽力してきました。
彼らは、それによって、次の世代、またその次の世代の日本人も、この衣を恐れるようにと教育たらしめたのです。

「来歴捏造」という一枚の衣で、自らの負い目を隠し、それを盾も旗にも剣にもなす彼らの戦略は、実に見事なものでした。
無垢な幼い子供にまで、平然と嘘を教え込める彼らの冷淡さは、感服に値します。
しかし、彼らは一つだけ大きな大きな誤算がありました。
それは、その衣が裂けてしまった時(嘘がばれた時)・・・・、即ち、幼少時代に植え付けられた贖罪の念に苦しみ続けた日本人が、やがて騙されていた事に気付いた時、一生、在日コリアを許さなくなってしまうという点です。
自業自得といって、これ以上のものはないでしょう。
一位は、当然すぎる当然の結果でした。


ちなみに二~三位は接戦ですが、これも当然の結果ですね。
辛淑玉や柳在順や李信恵らの、日本人を蔑視しながら、差別反対などと主張する言動に、怒りを感じない日本人などいないでしょう。
朝鮮人騒動期の実態を知って、唖然としない日本人はいないでしょう。

ただ、意外だったのは、日韓W杯と玄界灘海難事故のランク。
この二大事件は、2chで嫌韓ユーザが主流になる切っ掛けとなった事件であり、当時は大騒動になっていた為、二位ぐらいにランクすると思っていたのですが、既に十年以上経っている為か、意外と低い票数でした。
後、私の身近にいる団塊世代の多くは、朝鮮学校との抗争を経験しており、それをいまだに嫌な思い出として抱いていらっしゃるのですが・・・・少なくともこのアンケートでは票数はゼロでした。
そして、もちろん、在日特権を真に受けたから在日が嫌いになったという人はゼロでした。



■あなたに最も影響を与えたソーシャルメディア■

questionnaires02.jpg


■あなたに最も影響を与えた活字メディア■

questionnaires03.jpg


以上、アンケートにご協力ありがとうございました。
アンケートはこのまま継続し、また定期的に集計結果を発表させて頂きます、






コメントの投稿

非公開コメント

エ○さまへ

> はじめてまして、エ○ともうします。
> さっそくですが、○○○が顧問を勤める○○会(○○会)についてどう思いますか?


「『語る』運動から『行動する』運動へ」
この手のフレーズを掲げる新興の保守団体が出始めた時、大いに期待しました。

「やっと、語る(街宣右翼がやってた街頭でわめくだけの)活動から、行動する(法廷に訴えたり、ロビー活動を行ったりする)活動の時代が来たんだと」と思ったんです。
でも、「行動する」ってのが、実は街頭デモ・抗議の事だと分かった時は、従来の街宣右翼がやってた事と同じじゃないかと・・・・ガッカリ致しました。


少し話はそれますが、
15年前、自由史観研究会に、韓国の歴史ねつ造に関して
「国家が堂々と歴史をねつ造し、それを教科書に記載してるなんて、国際的な大問題ですね。なぜ、韓国政府に公開質問状を送って詰問しないんですか?
外国人記者団の前で、韓国のねつ造を箇条書きし、なぜ、その事実を国際社会に訴えないんですか?
なぜ、韓国のねつ造内容を史実として日本国内で流布している輩を提訴しないんですか?
こっちは、既に証拠となる一次資料も全部そろってるんだから、確実に勝てる勝負じゃないですか?」
という具合の質問をした事があります。

なんで本を書くばっかで、ちゃんと進展に繋がるような活動は避けるのかと。いつから史学者は、作家の真似事をする事が仕事になったのかと・・・・疑問に思ったんです。

その時の自由史観研究会の回答は「時期相応」だの「まずは国内世論から固めねばならない」だのでした。
しかし、何年経っても一次資料の出典すら載ってない(学術書としては使い物にならない)本を出版するばかりで、直接抗議や提訴をなさらない為、再度、質問した所、彼らは「抗議すれば内政干渉になる」といいだされ、抗議する意志などハナから持っていない事を自ら暴露されました。
彼らは、歴史問題を煽り、それをネタにした書物を出版するという商売をやっておられるだけだったんですね。(もっとも、とうの彼らはそれを自覚しておりませんが)


史学者としての肩書を持つ人材を多数抱え、多少の脅迫にも耐えうる組織も持っていながら、
歴史捏造の証拠をつかんでも、それを国際社会に訴えず、直接抗議もせずに、ひたすら本を書くだけ。
国内の反日勢力の違法性や不法行為に気付いても、法廷で闘う事よりも、街頭で闘う事に固執。
こういう行動を取る団体さまは、私は、どうしても不信の目を向けずにはいられません。



もっとも、自身の両親を養う事に手一杯な日々を送っている私には、前線で活動しておられる方々にどうこういう資格はございませんので・・・・・これは単なる寝言だとお思い下さいませ。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

砦の番人

Author:砦の番人
Mixi Page = ID=10357891



動画





2008年12月頃からカウント。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイトもご覧下さい
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。