スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾からの恩義

東日本大震災: 台湾のチャリティー番組で義援金21億円





日本の復興の為に台湾で義援金の呼び掛けが起き、チャリティーが行われた。
17日には、三億円の義捐金が集まり、翌18日の夜に行われたチャリティーでは、何とたった4時間で21億円の義援金が集まった。

ちなみに、台湾人の平均年収は(行政院の2008年統計によれば)、20代は41万8,426元、30代は62万6,508元。
低所得化が進んでいる日本人よりもさらに低く、半分以下だ。そして台湾の人口は、2300万人である。

日本人の平均年収の半分以下の年収で、しかも日本の六分の一程度の人口の国の民間人が、21億円も義援金を提供してくれたのである。
これは個々の台湾人が小遣い程度の金を寄付したのではなく、個々の台湾人が日本の為に私財のかなりの額を提供してくれたという事だ。

(額から考えて、私財のほとんどを提供してくれた人もいる可能性が高い)

信じがたい行動である。
(しかも民間とは別に、台湾政府自身も、11日に2500万円、12日に2億8000万円の義援金を提供を発表している)

いまだかつて、世界中見渡しても、このようなことは前例がない。
3月18日に台湾より受けた恩義を、私たち日本人は決して忘れてはならないだろう。
今後、3月18日は、“日台友好の日”“感謝の日”として、記憶せねばなるまい。




健やか総本舗亀山堂




コメントの投稿

非公開コメント

 | BLOG TOP | 

プロフィール

砦の番人

Author:砦の番人
Mixi Page = ID=10357891



動画





2008年12月頃からカウント。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイトもご覧下さい
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。