スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第ニ回・氷河期世代、フリーター問題

■ 私の体験(貢献してもクビに)・前編 ■



派遣の身で、複数の会社を回り、幾つもの経営スタイルを見ていれば、次第に目利きが利くようになる。
新たな職場に派遣されれば、この会社は他社と比べてどこが劣りどこが勝るのか、嫌でも分かってしまう。
会社の士気(勤労意欲・団結心)を知りたい時などは、最初に社長を見、ついで幹部を見るだけで十分だ。

社長(職種によってはオーナー)が働かない会社は、基本的に幹部も余り働かない。そして、社長も幹部も働かない会社の下(もと)では、社員に勤労意欲が生じることはない。
また、働かない社長(オーナー)が、現場への口出しや説教を好む人であった場合は、社員から激しい反目が生じているものだ。
幹部の中に、全く働かない人がいる会社(私が今まで行った会社の半数に、全く働かない幹部がいた)でも、同じような現象が生じる。
ましてや、その人が人事を勤めている場合などは、社員の反目の激しさは最悪だ。

また、幹部が残業をしない会社は、下級管理職も積極的に残業をしたがらない。
幹部が定時で帰る・・・・すなわち、“幹部の目を気にする必要がない”状態になれば、下級管理職らも最低限度の責務だけはたして、さっさと帰ってしまう事が多い。
下級管理職からすれば、「上の奴らが定時で帰ってるのに、なんでオレが貢献しなくちゃならないんだ」という心境なのだろう。
そして、残業を押し付けられた若い社員や派遣は、上の目がない(監視する人がいない)のをいい事に、一時間で済むような残業をサボリながら二時間も掛けたりする。

どこの会社も、まず上から崩れる。
会社の士気を知りたくば、社長と幹部の態度を見るだけで十分だ。


会社内の連絡がスムーズに行われているか否かを知りたければ、食堂や休憩室で社員の様子を見るといい。
社長・幹部・下級管理職・平社員・派遣が、別け隔てなく、テーブルを共にし、談笑する事があるか?
そして、テーブルを共にするだけでなく、一緒に飲みに行くなどの付き合いがあるか?
良く談笑し、飲みに行く付き合いもあれば、それは“上下の社員が親密”な証拠だ。
上下の社員が親密な会社は、連絡・報告・申告・助言が非常にスムーズに行きやすい。

なぜならば、小さな事は一々申告せずとも、食堂の同じテーブルで“談笑”という形を通して、社員から幹部にダイレクトに要望を伝えられるからだ。
しかも、上下の社員が親密な会社は、幹部も社員と肩を並べて現場で良く働く為、その重要性や有効性を直ぐに理解してもらえる。
(そもそも、共に肩を並べて同じ仕事に携わるからこそ、社員と幹部という間柄でも談笑する機会が増え、親しみが湧くのである)
ゆえに、他の会社ならば一年前後も掛かってしまうような事柄が、その日の内に承諾を得、対処してもらえたりする。

逆に、上下の社員が疎遠な会社では、“要望”一つ取っても、まず社員から下級管理職へ何度も申告し、下級管理職から幹部へやっと申告してもらえるという段階を経なければ、上まで届かない。
そして、上に申告が届いても、日頃現場で働かない幹部には、その重要性も有効性も理解できない為、中々、承諾・実行してもらえない。
実に、最初の申告から対処が行われるまで、数ヶ月から一年以上もの時間を要してしまう事もある。





数年前に私が派遣された会社は、社長が全く働かない所だった。
幹部にも勤労意欲が見られず、終始マイペースでしか動かない。
食堂でも休憩室でも、幹部と社員が親しく談笑する事もなかった。いや、談笑どころか、年配の幹部は若い社員や派遣とは、ろくに口を聞こうともしなかった。
社員と派遣の間には、共にテーブルを囲む程度の親しみはあったが、飲みに行くほどの付き合いはなかった。
私は初日に、社長と幹部を見、食堂や休憩室を見て、「この会社はダメだ」と思った。そして、数日を経たずして、予想通りの酷い内情を見た。

全く勤労意欲の無い社員たち。現場で彼らは、面倒な仕事は全て派遣に押し付けていた。
本来なら熟練を要する作業。長時間の立ち仕事。汗を流すような仕事は、全部、派遣の仕事になっていた。
低賃金であるにも関わらず、過酷な仕事を任される・・・・・まあ、派遣の世界では良くある事だ。
私を含め三名の派遣が配属されると、入れ替わる形で三人の派遣が辞めていったが、彼らはこれが気に入らなかったらしい。

連絡事項の非スムーズさも予想通り。
この会社では、一日に数種類かの製品を製造する。一つの製品を一定量製造し終われば、次の製品を製造する為に新しい機材や備品を用意する必要がある。
その役割を幹部社員が担当していたが、日頃からろくに口を聞かない幹部に、誰も進んで報告や依頼を行うとしないのだ。
社員は派遣の子に「○○さん(幹部)に報告してきて」と頼み、派遣の子は「自分は一回報告したから」と拒否し、同僚に「代わりに行ってくれ」と頼む始末。
たかが報告と依頼。言葉を紡ぐだけであり、五分も掛からない。だが、それが全然、スムーズに進まないときている。しかも、毎日そんな調子なのだ。

さらに、予想通りの欠陥が現場にチラホラ見られた。
作業に必要な諸道具が全然足りていない。備品も常に不足しているが、なかなか補充されない。
作業場や棚や設備の位置も不合理だ。
「Aの仕事を終えたら、Bの仕事に取りかかり、それを終えたらAの仕事に戻る。その合間にCの仕事を行う」という工程を行う場合、当然、そのABCを行うべき作業場は、最短距離におかれるべきだ。そして、ABCの作業場で使用される備品や資料が用意された棚等は、ABCの作業場から最も取りやすい位置に置かれるべきだ。
だが、ABCの作業場も棚の位置も遠く、それを誰も改正しようとしないのだ。
全てがダメときている。

「こんなんアカンやろ」
「ここ、時給はそこそこいいけど、このままやと一年も経たん内に、規模縮小して仕事無くなってしまうんと違いますか?」

新しく配属された派遣仲間には、私よりも沢山の会社を回ってきた人が一人いた。
私以上に、この会社のダメぶりに気付いていた。
気付いた者が二人いれば十分だ。
二人は、休憩の度に愚痴り、会社の不安定さに危機感を抱き続けた。
そして、どちらがいうでもなく自然と、私たちは、この会社の“改善”に努め始めた。
幾つもの会社を回ってきた派遣社員は、各会社が行ってきた幾つもの“思案”と“改革”を見てきている。
ゆえに、どんな方法が“改善”に繋がり、どんな方法が“改悪”に繋がるのかは、嫌というほど知っている。
会社を改善するには、それを実行すれば良いだけだ。
私たち二人が中心となって始めた改善は、次の通りだった。

<長くなった為、三分割。中編に続く>
<第一回はこちら>



ラブアゲイン



コメントの投稿

非公開コメント

「○○の同僚」氏へ

その件は承知しております。
2001年頃に、確かに2chと、あそこは手打ちしておりますね。
手打ちに持ち込んだのは、愛知県のS行政書士だったはずです。
これは有名な事件ですね。

大阪方面の手打ちの件も、あなたの仰る通りだと思います
が……
そういう約束ごとが交わされてたって話は初耳ですね……。
刑事さんは、そんな事は一言も仰っていませんでしたが……。
どうなんでしょう?

>この話は、読み次第、直ぐに消して下さい。

消しましたが、心配なさらずとも荒らしコメント以外は表示させませんので。

>○○署が桑木野をマークしだしてから

私は、詳細は知らないんですよ。
でも、桑木野については、かなり以前から警察の人も把握・承知していたんじゃありませんか?
名指しこそされていませんが、2ch幹部という意味合いの事は仰っていましたね。


>警察だって、いつまでも桑木野を野放しにするはずは

少なくとも、私が以前うかがった話では、桑木野を立件するのは難しいって話でしたよ。
そもそも、どんな罪状が付きます?
「プロ固定の元締めをしてはならない」なんて法も、「自作自演を繰り返してはならない」なんて法も、「匿名の人(HNは匿名として扱われる)を中傷してはならない」なんて法もない訳ですよ。
桑木野は“信用毀損”“名誉毀損”“侮辱”など刑法違反も繰り返していますが、これらは被害者側が訴えないことには、逮捕のしようがないんですね。
そして、当の被害者らの大部分は、桑木野の仕業だって知りませんし。

個々の管理人や業者が運営する掲示板やHPを舞台に、互いに匿名でやり取りされるネット上の事件は、第三者には実態がつかみにくい上に、証拠を集めるのも大変なんですよ。
万が一、逮捕・立件されるとしても、それはプロ固定の元締めとしてではなくて、全く別の事件の容疑でって事になると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

高○氏へ

>2chのトラブルの件でご相談に参りました・・・

この件に粘着すれば、運営側がアナタ様の2ch内の書き込みを検索・収集し、その収集した情報を元にアナタ様の個人情報を調べ、さらし者にする危険性があります。
ゆえに、速やかに、この問題から手を引かれる事をお勧めします。どうか、もっと安全なサイトに移住なさって下さい。


また、回線が規制されたそうですが、提携している団体(某外国籍の団体)からクレームが来た時だとか、運営側の気分次第で、しょっちゅう規制が行われていますので、気にする必要はありません。
特に、アナタさまの回線のプロバは、良く規制対象になっております。多分、そのプロバと、2chの運営陣との間には何か確執でもあるんでしょう。
今回の件も、アナタ様のせいで規制されたというよりも、アナタ様の書き込みを“口実”にして、また規制を行ったというだけでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | BLOG TOP | 

プロフィール

砦の番人

Author:砦の番人
Mixi Page = ID=10357891



動画





2008年12月頃からカウント。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイトもご覧下さい
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。