スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾からの恩義

東日本大震災: 台湾のチャリティー番組で義援金21億円





日本の復興の為に台湾で義援金の呼び掛けが起き、チャリティーが行われた。
17日には、三億円の義捐金が集まり、翌18日の夜に行われたチャリティーでは、何とたった4時間で21億円の義援金が集まった。

ちなみに、台湾人の平均年収は(行政院の2008年統計によれば)、20代は41万8,426元、30代は62万6,508元。
低所得化が進んでいる日本人よりもさらに低く、半分以下だ。そして台湾の人口は、2300万人である。

日本人の平均年収の半分以下の年収で、しかも日本の六分の一程度の人口の国の民間人が、21億円も義援金を提供してくれたのである。
これは個々の台湾人が小遣い程度の金を寄付したのではなく、個々の台湾人が日本の為に私財のかなりの額を提供してくれたという事だ。

(額から考えて、私財のほとんどを提供してくれた人もいる可能性が高い)

信じがたい行動である。
(しかも民間とは別に、台湾政府自身も、11日に2500万円、12日に2億8000万円の義援金を提供を発表している)

いまだかつて、世界中見渡しても、このようなことは前例がない。
3月18日に台湾より受けた恩義を、私たち日本人は決して忘れてはならないだろう。
今後、3月18日は、“日台友好の日”“感謝の日”として、記憶せねばなるまい。




健やか総本舗亀山堂




スポンサーサイト

リアルで活動する人と、ネットでガセ情報を流す人々。

東北地方の人々を救う為、支援物資を買い付けて輸送したシャコタン親父の大奮闘

http://ameblo.jp/lb-kato/entry-10829674907.html
http://ameblo.jp/lb-kato/entry-10830711662.html
http://ameblo.jp/lb-kato/entry-10832164172.html
http://ameblo.jp/lb-kato/entry-10833091545.html
http://ameblo.jp/lb-kato/entry-10833964002.html

所で、
数日前より、2chやツイッターを通して、東北地方の中国人留学生らが略奪を繰り返している等の情報がコピペされ続けているようだ。



サンドウィッチマンブログにリスナーから書き込まれた内容

うちの祖母は女川で被災し家は全部流されたものの命だけは助かりました。
その避難所での中国人の話です。
女川には水産加工屋があるのでたくさんの中国人労働者がいます。
彼らの家は山の上にあり津波の被害を受けていないので寝る場所もあります。
それなのに彼らは避難所に来て我先にと配給の毛布をもらい家に持ち帰る。
席をはずした被災者の所から配給のご飯や毛布を盗んで持って帰る。
みんな全然たりていない少ない物資を分けあいながら助け合って生活しているのに…
さらに本当に許せないのは、
陸にうちあがったご遺体から平気な顔をして時計や金品をはずして持っていく…
人間としておかしくないですか?
遺族にとっては大切な大切な遺品なんです。
このような話が女川でも、野蒜でも、志津川でも起きているんです!



・・・・・これを見た時の私の第一の感想は、

「また、この手のコピペか・・・・・」

だ。
確かに、ありえそうな話ではある。
だが、世界中のメディアが現地入りしているにも関わらず、そのような報道はいまだになされていない。
警察が機能しているにも関わらず、窃盗を繰り返す中国人とやらが逮捕されたという話も聞かない。
これは今の所、ネット上でのみ存在している情報だ。にも関わらず、ろくに事実確認もせずに、安易なコピペが繰り返されているのだ。

続きを読む

◆◇東北地方太平洋沖地震◇◆

こちら、知人らへの安否確認に追われていた為、ブログ上での対応が遅れました。
二番煎じですが、当ブログでも関連リンクを貼っておきます。


東京都避難所一覧
http://cgi.mobile.metro.tokyo.jp/aps/tosei/bousai/hinan.html

【拡散】リレーです。お願いします!
http://ameblo.jp/dream-master-baku/entry-10828078291.html


【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|東北関東大震災義援金を受け付けます
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html


16年前の阪神大震災の時、私は高校生でした。
余りの凄まじい惨状を目にした私は、将来、事業を起こして利益を得、地元と東海地方の地震対策費を個人負担しようなどという壮大な妄想を抱いたものでした。
しかし、その妄想を現実に変えられぬまま、再び災厄が訪れてしまいました。
余りにも口惜しい限りです・・・・。
(まだ妄想は消えてはおりませんが)


今回の未曾有の大地震の為に、
“祖国の名誉回復”を成し遂げられぬ内に、一度に多くの同胞が失われてしまいました。
過去に浴びせられた汚名を拭えぬままに、多くの戦前派世代の方々がお亡くなりになってしまいました。その子も、その孫も・・・・。
それを思うと、無念で、無念でなりません。


就活生の皆様方も、就職氷河期に加え、さらなる艱難に直面する事になってしまいました。
震災によって求人先の企業が多数失われてしまったばかりか、家も家族も失い就活どころではなくなってしまった方々も大勢いらっしゃる事でしょう。
こんな状況に陥っても、もし、経団連が時代錯誤な無意味な制度に執着し(被災した就活生たちを顧みず)、新卒主義を改めようとせぬのならば、もはや「人非人」としかいいようがないでしょう。


無力な私には、この震災に対して大した事はできません。
でも、何かせねばなりません。それをしばらく考えさせて頂きます。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

砦の番人

Author:砦の番人
Mixi Page = ID=10357891



動画





2008年12月頃からカウント。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイトもご覧下さい
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。