スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回・フリーターの経営講座・製造業編<後編>

第二回・フリーターの経営講座・製造業編<後編>


前回は、最も効率が良い生産体制は、『四交代制』だと述べた。
では、最も効率が悪い生産体制は、『超・長時間体制』『長時間体制』『二交代制』『三交代制』『四交代制』の内、いずれだろうか?
それは『超・長時間体制』と『二交代制』だ。

労働者に、毎日十時間以上もの労働を強いた場合、“働き慣れた労働者ほど”仕事の手を抜き始めるものだ。
作業速度を故意に落とし、仕事中に同僚と談笑を交える機会を増やし、勝手に休憩まで取り出す。
別段、怠け心が働く訳ではない。
連日十時間以上の労働が続くのであれば、全力で働いてしまっては体がもたぬからだ。
働きなれた労働者は、その事を心得ているからこそ、ほどほどに労働力をセーブしてしまう。
ゆえに、『超・長時間体制』や『二交代制』の下では、一時間あたりの作業速度は、八時間勤務の労働者よりも劣ってしまうのだ。

続きを読む

スポンサーサイト

第一回・フリーターの経営講座・製造業編<前編>

考古学史上、中国大陸最古の王朝とされる殷。
紀元前1046年、殷の最後の帝王・紂王は、周の武王の軍勢と戦火を交えた。
両軍が激突したのは、殷の首都・朝歌に近い牧野。
殷の軍勢は実に70万。対し、殷の暴政に堪えかねて馳せ参じた諸侯を率いても、周の軍勢は5万にも満たなかった。
開戦前から、既に殷軍が圧倒していた。
だが歴史は、紀元前1046年を周王が敗れた年として記録する事はなかった。
朝歌の城門をくぐったのは凱旋する殷軍ではなく、咆哮を上げる周軍だった。数で劣るはずの周軍が、みごと殷軍を打ち破ったのだ。
朝歌の宮殿から紂王自らが放った炎が上がった時、殷は、その600年の歴史を宮殿の灰と共に埋もれさせた。

なぜ、70万もの大軍を擁した殷軍は、劣勢な周軍に敗れたのか?
しかし、その事を論じる前に、約束していた講義の第一回目を開かせて頂くとしよう。

続きを読む

 | BLOG TOP | 

プロフィール

Author:砦の番人
Mixi Page = ID=10357891



動画





2008年12月頃からカウント。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
08 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイトもご覧下さい
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。